1. HOME
  2. ヒューマンケアコース

ヒューマンケアコース

教育の目標

保育、看護医療、福祉の分野を目指します。さまざまな人と触れ合い、支え合う大切さを学び、将来人の役に立てる人材を育てます。基礎学力を身につけ、保育、看護医療、福祉の現場で必要となる知識や技能を習得します。

コースの特色

施設実習や体験学習などを通じて、相手の気持ちを考え行動できる力を養っていきます。各種資格の取得ができます。

教科の特色

保育、看護医療、福祉の基礎を学ぶカリキュラム

2年次から保育、看護医療、福祉の各分野に分かれ、基礎を学びます。保育系では、子どもの発達の特性や発達過程,保育などに関する知識と技術を習得する「子どもの発達と保育」、幼児期の子どもにスポーツの楽しさを伝える「幼児体育」などの授業があります。看護医療、福祉系では、対人援助に必要なコミュニケーションの知識と技術を身につける「コミュニケーション技術」などの授業があります。

体験型学習と資格取得

2年次では、社会福祉の知識を深化させ、今後の進路選択に役立てるため「基礎実習」があります。肢体不自由施設や老人施設など福祉現場を見学し、現状と課題について学びます。3年次では、「保育実習」または「社会福祉実習」があり、これまでの学習で積み重ねた知識や技術を用い、実際の現場を体験します。また、このコースでは、保育技能検定や介護職員初任者研修などの資格取得も可能です。

【資料】介護職員初任者研修について

キャリアデザインコース