1. HOME
  2. ダンスコース

ダンサーとして、舞台人として、指導者として、
将来舞踊界で活躍するための基盤を作ります。


コースの目標
ダンスの基礎理論と専門知識を学び、
舞踊の創作と実践に関わる
基本的な能力の向上を目指します。


コースの特徴
日本女子体育大学と連携することで、
様々なジャンルのダンスを経験でき、
ダンスの表現力を高めることができます。


こんな生徒向け
ダンサーや振付家などを目指している人や、
演出や舞台作りに関わる仕事の
基本を学びたい人に適しています。

授 業 紹 介

  • クラシックバレエ

あらゆるダンスの基本となるバレエの基礎技法を
身体の正しい配置とともに理解し、体得します。

  • モダンダンス

ジャンプ、ターン、キープ、床を使った動きなどを学習し、
コンビネーションを習得することで、
モダンダンスの基本的な表現方法を学びます。

  • 舞踊演習(創作)

作品づくりの基礎を学ぶとともに、
自分の個性を重視した創作やグループによる創作に
取り組み、発表します。

学びの流れ

  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
学習
目標
基礎学力の定着と身体についての基礎知識を習得します。
教科ごとに基礎学力の定着を図り、学習の土台を築いていきます。生物基礎や家庭基礎では、身体の生理機能のしくみや栄養管理の基礎と関連づけて学習します。
実技
学習
ダンスに必要な体づくりと、ダンスの基礎を身につけます。
身体の構造やしくみを学習し、身体の正しい使い方を理解するとともに、あらゆるダンスの基本となるバレエやモダンダンスなどを学び、基礎をしっかり身につけます。
進路
支援
仕事や企業、働くことを知り、自分の将来を現実的に考えます。
先輩の経験や様々なロールモデルを知り、多角的な視点からダンスの世界を眺め、自分の適性や将来を考えます。また、日本女子体育大学と連携することで進学を意識させます。
学習
目標
幅広い教養を身につけ、表現力やコミュニケーション力を養います。
将来に向けて基礎学力を充実させ、幅広い知識と教養を身につけます。国語表現や英会話では、言語感覚を磨き、表現力やコミュニケーション力の向上を目指します。
実技
学習
様々なジャンルのダンスを学び、技術を向上させます。
ジャズダンスやコンテンポラリーダンス、ヒップホップなど、多様なジャンルのダンスについて理論やスキルをしっかり学び、ダンステクニックをよりレベルアップさせます。
進路
支援
夢をかなえるために必要なスキルアップを図ります。
自分の強みや興味をもとに「働き方」や「職業観」を探し、具体的なプランに基づき行動することで能力や資質を向上させます。日本女子体育大学とダンスの交流を深め、進学意欲を高めます。
学習
目標
知識と技能を融合し、より深い学びを目指します。
これまで培った知識や理論と高度な技能を活用し、応用力を養うと同時に、人間や社会、自然や科学、そして運動やスポーツに関わる問題を深く探求する姿勢を身につけます。
実技
学習
ダンスの創作と作品発表に取り組みます。
ダンステクニックの向上とともに、創作の仕方や振付、演出について学びます。また、制作・照明・音響・創作・出演をすべて生徒自身がこなし、作品を発表します。
進路
支援
大学進学や留学を見据えたキャリアサポートを実現します。
日本女子体育大学をはじめとする舞踊系の大学進学などに向けて、受験対策に取り組みます。また、N-SALCを活用して語学力を高め、ダンス留学も視野に入れた支援を行います。

卒業後の進路(例)

進学先
日本女子体育大学(ダンス学科)・大学・短大・専門学校・留学

就職
ダンサー、振付家、舞台演出・舞台製作に関わる仕事、ダンス指導者、演劇、芸能関係、など