1. HOME
  2. スポーツコース

アスリートとして、指導者として、専門家として、
スポーツ界で活躍できる人材の育成を目指します。


コースの目標
学業とスポーツの両立を図りながら、
自らのキャリアアップと競技力向上の
相乗効果を目指します。


コースの特徴
日本女子体育大学と連携することで、
幅広いスポーツを実践し、競技力の向上や
社会性を身につけることができます。


こんな生徒向け
技能を上達させ、スポーツ系の学校に
進学したいと考えている人や、将来スポーツに
携わる職業に就きたい人にぴったりです。

授 業 紹 介

  • スポーツ総合

陸上や球技、体操など、基本的な技能や戦術を理解し、
実技を通して実践できる能力を育成します。

  • スポーツ理論と実践

競技力を向上させるトレーニング理論や方法を体得し、
基礎的なコーチングのあり方を学習します。

  • 保健

骨格と各関節の構造、特徴、運動を学び、
身体の動きを関節運動や筋肉の働きから理解します。

学びの流れ

  • 1年次
  • 2年次
  • 3年次
学習
目標
基礎学力の向上とスポーツの基礎知識を習得します。
国・数・英を中心に基礎学力を定着させ、専門知識を学ぶベースをつくります。また、栄養や身体のしくみ、心理など幅広く学び、スポーツ全般に関わる知識を習得します。
実技
学習
競技力の向上に必要な基礎運動能力を身につけます。
陸上、体操、球技などをはじめ、競技ごとに細分化した基本理論と戦術、トレーニング理論を学び、実技を通してスポーツの上達に欠かせない基礎体力や運動能力を身につけます。
進路
支援
自分の適性を知り、将来の職業や進路を考えます。
スポーツに携わる方や卒業生の体験談から、専門分野や職業についての理解を深めます。また、日本女子体育大学の見学会や授業体験などに参加し、進学への意識を高めます。
学習
目標
総合的な学力の養成と各分野との相互的な教養を身につけます。
スポーツとの関わり合いの中で、国語や社会、数学など豊かな教養を身につけ、スポーツに必要なコミュニケーション力と判断力、客観的に自己分析できる力を育てます。
実技
学習
さまざまな観点から、スポーツ科学の知識と実践力を養います。
多様な競技種目に取り組み、戦術や体力と関連させながら、運動技能の中核的な要素である技術を学びます。また、コーチングやコンディショニングの知識を習得し、指導方法の基礎を学習します。
進路
支援
目標をカタチにし、具体的な行動計画を考える力を育てます。
大学・学問研究、職業研究から将来の目標を明確にし、道筋を論理的に組み立てます。日本女子体育大学と連携して進路ガイダンスや出張授業などを実施し、進路実現の手がかりを得ます。
学習
目標
教科ごとに基礎力を充実させ、応用力を養成します。
国・数・英を中心に大学進学に向けての確かな学力を育成し、受験に備えます。また、多種多様なスポーツを学び、人をまとめるリーダーシップや課題を解決する力を身につけます。
実技
学習
科学的な方法論を身につけ、専門性を深めます。
スポーツの専門的な知識や高度な技能を総合的に活用し、競技力向上に関する課題研究などを取り組む中で、アスリートやスポーツ活動を支える者としての専門的能力や資質を育みます。
進路
支援
志望校別の受験対策で夢の実現をサポートします。
総合型選抜や学校推薦型選抜、日本女子体育大学の附属校推薦入試への対策として、志望理由書の作成や小論文の書き方、面接練習をていねいに指導し、進路実現を支援します。

卒業後の進路(例)

進学先
日本女子体育大学・大学・短大・専門学校

就職
アスリート、スポーツトレーナー、インストラクター、スポーツプログラマー、教員、スポーツ用品メーカー、など