1. HOME
  2. メッセージ
  3. 加藤 愛心

加藤 愛心


母の影響でモダンバレエをはじめたのは2歳の頃。二階堂高校に行くと決めたのは、バレエ教室の先輩が通っていたこと、ダンス部の踊りをテレビで見て感動したことがきっかけでした。3年生の今年は、コロナ禍で思うように活動できなかった悔しさを胸に、練習に打ち込んでいます。もっと悔しい思いをしたはずの先輩たちの分も。


卒業後は、大学でさらにダンスを追求したい。そして将来も、さまざまな形で踊りに関わっていきたいと思っています。